第33回北方圏国際シンポジウム「オホーツク海と流氷」

いつ:
2018年2月18日 – 2018年2月21日 全日
2018-02-18T00:00:00+09:00
2018-02-22T00:00:00+09:00
どこで:
紋別市文化会館、紋別市博物館

第33回北方圏国際シンポジウム「オホーツク海と流氷」を2018年2月18日(日)から21日(水),北海道紋別市で開催します.
最新の海氷研究から北極航路,地球温暖化,環境問題,オホーツク地域の諸問題まで様々な話題が発表されます.流氷の街,紋別へ是非お出で下さい.

開会式

2月18日(日) 会場:紋別市民会館

学術研究発表会・ワークショップ・ポスターセッション

2018年2月19日(月)〜21日(水)

会 場:紋別市文化会館、紋別市博物館

参加費:事前申込み 4,000円(一般),1,000円(学生),当日申込み 5,000円(一般, 学生

要旨集:4,000円   

※事前申込みの締め切り日は、1月中旬を予定しています。 

《テーマ》

(1) オホーツク海の環境

(2) 極域の海洋・気象

(3) 氷海の生物・水産

(4) 寒冷域工学

(5) 北極航路

(6) 地球温暖化と環境変動

(7) 海洋リモートセンシング

(8) ワークショップ 北極域の科学と氷海航行への応用

(9) 雪氷と暮し

(10) その他(開催希望がございましたらお知らせ下さい)

研究発表・ポスターセッション・ワークショップの申込み締め切り

  ・ワークショップ企画・提案の申込み     2017年11月4日(土)
  ・研究発表申込み(発表内容200字)締め切り 2017年12月4日(月)
  ・要旨集原稿(英文4頁以内)締め切り     2018年1月12日(金)

※言語:研究発表は原則英語,ワークショップは日本語可,公開講座等は日本語.

ポスター発表の会場は、文化会館、3階ロビーを予定してます。
A0サイズ縦(横90cm×縦120cm)が貼り付け可能なパネルを用意します。

※申込用紙をダウンロード後、必要事項を記入して、事務局宛へ送信してください