第4回気象気候若手研究者交流会(YMO4)

いつ:
2018-03-10 – 2018-03-11 全日
2018-03-10T00:00:00+09:00
2018-03-12T00:00:00+09:00
どこで:
KKR逗子松汀園
日本、〒249-0007 神奈川県逗子市新宿3丁目2−26

下記のように、若手研究者の交流イベントを計画しています。
専門分野を問わず、幅広い参加者の皆様にお集まり頂ければ幸いです。

日時: 2018年3月10日(土)~11日(日)

場所 KKR逗子松汀園(神奈川県逗子市)

対象 気象・気候学および隣接分野の若手(博士後期課程1年以上)研究者・教育者・技術者

開催趣旨
 気象・気候学およびその隣接分野の若手研究・教育・技術者は、日本全国・海外で幅広く活動しています。学会の地方支部会や、特定のテーマを掲げた若手研究セミナーが活発に開催される一方で、専門分野の垣根を越えた若手同士の交流の機会は限られています。気象気候若手研究者交流会(Young Meteorologist Overnight session;YMO)は、気象学および関連した幅広い分野で研究・教育・開発に取り組む若手が、自己紹介やグループワークなどを通して、それぞれのバックグラウンドを共有し、新たなコラボレーションを模索することを目指して、これまでに三回に渡り開催されました。このYMOの活動は、メソ気象セミナーの開催など、その後の若手による有機的な活動を推し進めることに繋がっています。
 今回のYMO4は、前回(2013年開催)から時間が空いたことを踏まえ、博士の学生を含む新規若手メンバーの幅広い交流を目指して開催します。本交流会が、若手の視野・活動の幅が広がることに少しでも活かされれば幸いです。

参加費1万円~1万5千円程度(1泊2食付き)
 ※学生や遠方からの参加の場合、参加費を割引します
 ※宿泊なしの参加も可

参加申し込み期間1月26日(金)~2月15日(木)

詳細は、下記ホームページをご覧下さい。
https://sites.google.com/site/ymo201803/

幹事一同、皆様のご参加をお待ちしております。

幹事
釜江陽一(筑波大学)
栃本英伍(東京大学 大気海洋研究所)
西川はつみ(北海道大学 低温研究所)
木下武也(海洋研究開発機構)
宇野史睦 (産業技術総合研究所)
山崎哲(海洋研究開発機構)
川瀬宏明(気象研究所)