行事予定カレンダー

日本気象学会に関連する行事の予定カレンダーです。使用方法はカレンダーの使い方を参照してください。

3月
6
2018
第9回 熱帯気象研究会 @ 福岡大学理学部18号館1824室
3月 6 – 3月 7 全日

熱帯気象研究会を下記の要領で開催 します.

日時:2018年3月6日(火)〜7日(水)
場所:福岡大学理学部18号館1824室
(https://www.fukuoka-u.ac.jp/help/map/)

要旨:2016年度の京都での開催に引き続き,熱帯気象の理解を深めることを目的に,第9回熱帯気象研究会を開催いたします.最新の研究成果をじっくりと発表・議論しながら,プロジェクトの枠を超えた熱帯気象研究のさらなる活性化を図ります.研究会をひとつの足がかりとして研究の芽が育つことを強く期待します.関係各分野からの講演を広く募集します.

講演申込要領
応募締切:2018年2月13日(火)

研究会情報ウェブページ( http://www.se.fukuoka-u.ac.jp/nishi/tropical_meeting_2018.html)に掲載している「講演申し込み」の欄に記載のフォームにしたがってメールで申し込んでください.のちにAbstract(200語程度)をお願いする予定です。

問い合わせ先
西 憲敬(福岡大学理学部)
主催:熱帯気象研究連絡会

3月
23
2018
台風セミナー2017 @ 名古屋大学宇宙地球環境研究所
3月 23 – 3月 24 全日

2018年3月23日(金)~24日(土)に、名古屋大学宇宙地球環境研究所(23日は共同館I 3階大講義室、24日は研究所共同館II 3階RB2-3ホール)にて台風セミナーを行う事になりました。

今回は米国海軍研究所(Naval Research Laboratory)のDr. Daniel Philip Sternさんを講演者として招待し、台風の内部コアダイナミクスを中心に講演していただく予定です。

招待講演の他、台風の初学者向けのチュートリアルを予定しており、一般講演(口頭発表)も募集いたします。また、3/23の夜に懇親会を予定しております。ぜひともふるってご参加ください。

招待講演者
Dr. Daniel Philip Stern
(United States Naval Research Laboratory)

招待講演内容
 Part 1. The Structure and Dynamics of the Tropical Cyclone Eyewall
 Part 2. The Tropical Cyclone Warm Core
 Part 3. Understanding Extreme Updrafts and Wind Gusts Using Dropsonde
    Observations and Large-Eddy Simulations

共催:名古屋大学宇宙地球環境研究所・日本気象学会台風研究連絡会

聴講のみの場合、事前の申込は不要ですが、一般講演もしくは懇親会への参加を希望されるかたは、2/23(金)までに下記の台風セミナー2017のHPにある参加申込のページから申し込みを完了してください。

http://sites.google.com/site/typhoonseminar2017

また、過去の台風セミナーの講演資料・動画は下記にございます。

http://www.itonwp.sci.u-ryukyu.ac.jp/Typhoon_Research_Group/