東京大学大気海洋研究所 海洋大気力学分野 助教 公募

東京大学大気海洋研究所では、海洋大気力学分野の助教を公募します。

詳細は下記リンク先をご覧ください。
http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/recruit/20171006.html

1. 採用人員 海洋地球システム研究系 海洋物理学部門 海洋大気力学分野 助教1名
2.任期 5年(但し、審査を経て1回に限り5年以内で再任されることがあります)
3.採用予定時期 平成30年1月以降のできるだけ早い時期
4.公募の趣旨:
 海洋物理学部門は、海洋循環の構造と変動、水塊の分布と形成・変質、海洋・大気間の相互作用とその結果生じる海洋・大気擾乱など、海洋・大気システムの動態と力学の解明を目指しています。また、共同利用・共同研究拠点の構成員として、積極的に学際的研究に取り組み、大型研究計画や船舶観測の立案・推進、観測機器・流体実験設備・数値モデルの開発・導入などを通して、所内外の研究者との共同研究を推進しています。

 海洋大気力学分野では、大気と海洋の相互作用に関わる対流・乱流・低気圧など、さまざまな大気・海洋擾乱の実態・構造・メカニズムを観測データの解析・数値シミュレーション・力学理論・室内実験などの多様な手法により解明しています。本公募では、数値シミュレーションを中心として、大気・海洋の対流・乱流などの中小規模現象の基礎過程を解明する研究や、海洋上の大気擾乱等大気・海洋の相互作用に関する研究を意欲的に推進する研究者を求めます。また、大学院教育にも積極的に携わっていただきます。

7.応募書類提出期限  平成29年10月6日(金)17時必着