第29回大気圏シンポジウム

いつ:
2016-03-07 – 2016-03-08 全日
2016-03-07T00:00:00+09:00
2016-03-09T00:00:00+09:00
どこで:
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 新A棟2階 A会議室

第29回大気圏シンポジウム 講演募集

開催日: 平成28年3月7日(月)・8日(火)

場所: 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 新A棟2階 A会議室
http://www.isas.jaxa.jp/j/about/center/sagami/access.shtml

募集テーマ:
大気の物理・化学の探求は地球や惑星の環境形成の理解のために重要であり、
同時に人類の生存に関わる気候予測や大気圏・宇宙空間利用のためにも重要性が
増しています。本シンポジウムでは対流圏・中層大気から熱圏・電離圏まで、
地球及び他の惑星の大気圏に関する研究の成果と将来計画に関する講演を募集し
ます。

*** 特別セッション「金星探査機あかつき初期観測と金星大気科学の新展開」***
 2015年12月7日に金星に無事到着して周回軌道に入った「あかつき」は、
多波長光学リモートセンシングによる3次元大気観測を開始し、すでに興味深い
データをもたらしつつあります。本セッションでは「あかつき」の初期観測の
報告を行うとともに、「あかつき」による大気循環や雲物理の研究計画、
さらにはこれを契機として金星大気・気候研究が目指すべき方向について、
研究発表をもとに議論します。

講演申込期限: 平成28年1月22日(金) *延長しました

講演申込: 以下のURLからユーザ登録のうえお申し込みください。
https://www.sset.jp/ISAS_sympo/

口頭発表・ポスター発表いずれも受け付けますが、口頭講演は時間の関係上
ご希望に添えない場合があることをご承知おき下さい。

宇宙研のロッジの予約は下記URLからお願いします。
http://www.isas.jaxa.jp/j/researchers/accommodation/

               世話人 今村 剛 (宇宙航空研究開発機構)
                   山本 衛 (京都大学)
                   村田 功 (東北大学)