平成27年度名古屋大学旧地球水循環研究センター研究集会

いつ:
2016-03-08 – 2016-03-09 全日
2016-03-08T00:00:00+09:00
2016-03-10T00:00:00+09:00
どこで:
名古屋大学 環境共用館(旧地球水循環研究センター本館)3階大講義室

平成27年度名古屋大学旧地球水循環研究センター研究集会の案内

名古屋大学旧地球水循環研究センター(現:宇宙地球環境研究所)では、平成27年度に実施しました下記の計画研究に関連した研究集会を開催いたします。計画研究に参加いただいた方だけでなく、それ以外の方にも参加・講演いただける研究集会として開催いたしますので、多くの方に参加および講演をお願いいたします。下記の通り研究会参加者および講演発表を募集します。

計画研究課題:
「リモートセンシング・数値モデリングの利用と高度化によるメソ・マイクロスケール大気・海洋現象に関する共同研究」
(対応教員:坪木和久・篠田太郎・大東忠保)

日時:2016年3月8日(火)午後~3月9日(水)午前(午後までの延長の場合もあり)
場所:名古屋大学 環境共用館(旧地球水循環研究センター本館)3階大講義室
(名大内の地図 http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/index.html F3①です)
懇親会:3月8日(火)

上記研究集会にご参加いただく方は、下記のフォームをメールでお送りください。

締切:2016年2月28日(日)
送付先:坪木(tsuboki@nagoya-u.jp
萱場(kayaba@nagoya-u.jp
(上記両方に下記のフォームをお送りください。)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
名古屋大学旧地球水循環研究センター研究集会
「リモートセンシング・数値モデリングの利用と高度化によるメソ・マイクロスケール大気・海洋現象に関する共同研究」参加フォーム

氏名:
所属:
所属先住所:
e-mail:
電話:

参加予定:3月8日・9 日両日、3月8日のみ、3月9日のみ
講演発表:発表あり・発表無し
発表ありの場合
発表題名:
発表者名:

懇親会(3月8日):参加する・参加しない・未定

名古屋大学からの旅費のサポート:必要・不要
必要の場合
所属機関・部局:
職名・氏名:
出張期間:
依頼先機関名(所属長名など):
依頼書送付先(担当部署):

必要な場合は、貴機関の要・不要に関わらず、出張依頼状を送付いたします。
上記とは別に新規の方は振込依頼書の郵送を依頼いたします。(別途ご連絡します)

なお、発表当日までにA4で1ページの要旨と、発表後、講演資料(公開可能な範囲で結構です)を報告書作成のため提供をお願いします。