第13回 地球環境シリーズ講演会「渦に満ちた海洋を知る」開催のご案内

いつ:
2016-07-29 @ 1:00 PM – 5:00 PM
2016-07-29T13:00:00+09:00
2016-07-29T17:00:00+09:00
どこで:
ヤクルトホール
日本
〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目1−19
料金:
無料
連絡先:
海洋研究開発機構 研究推進部 講演会事務局
046-867-9603

URL: http://www.jamstec.go.jp/j/pr/event/earth-env2016/

案内パンフレット:http://www.jamstec.go.jp/j/pr/event/earth-env2016/pdf/flyer.pdf

参加申し込みはこちら:https://www.jamstec.go.jp/j/form/earth-env2016/

海の渦、というと多くの方々は「鳴門の渦潮」を思い浮かべるかもしれません。実は海の中には、鳴門の渦潮よりずっと大きく、直径十kmから数百kmにもなる渦がたくさん存在しています。こうした渦は、黒潮など強い流れの付近で特に多く見られ、熱の輸送や生物活動の活性化などの過程を通じ、今日ある海の姿を形づくるためになくてはならない存在です。

近年、海洋観測技術やスーパーコンピュータの発展に伴い、こうした渦が果たす役割について、多くの知見が得られるようになってきています。渦の存在が、海洋環境や生態系を左右し、漁業生産とも深く関わっていることが分かってきました。

講演会では、これらの最新の研究成果を分かりやすくお伝えします。