国際的な気象・気候予測研究に関するセミナー ~世界気象機関(WMO)の数値予報関連活動との連携~

いつ:
2018-10-12 @ 1:30 PM – 3:40 PM
2018-10-12T13:30:00+09:00
2018-10-12T15:40:00+09:00
どこで:
気象庁講堂
東京都千代田区大手町1-3-4

日時: 平成30 年10 月12 日(金)13:30~15:40

場所: 気象庁講堂

参加料:  無料。どなたでもご自由にご参加ください。当日「参加者名簿」へのお名前の記載にご協力お願いいたします。

開催趣旨: PDEF作業部会・WGNE会合のために、海外の現業数値予報センターや研究機関の開発者及び研究者とWMO 事務局の担当者が来日します。本オープンセミナーでは、国際的な研究活動に関する理解を深めることを目的に、WMO のプログラムや作業部会の活動概要に関する講演をいただきます。併せて、わが国からは、理化学研究所の三好先生よりビッグデータ同化の研究動向に関する講演、及び気象庁からは「2030 年に向けた数値予報技術開発重点計画」について講演を行い、わが国の研究・開発動向を幅広く紹介します。

プログラム(いずれも英語での講演):

  • 開会
  • WCRP overview, Michel Rixen (WMO/WCRP)
  • WWRP overview, Estelle de Coning (WMO/WWRP)
  • WGNE overview, Keith Williams, Ayrton Zadra (WGNE 共同議長)
  • PDEF overview, Craig Bishop, John Methven (PDEF 共同議長)
  • JMA NWP Strategic Plan Toward 2030, 室井ちあし(数値予報課⻑)
  • Pushing the limits: Big Data Assimilation research at RIKEN, 三好建正(理化学研究所)
  • 総合討論

略語

JMA: Japan Meteorological Agency (気象庁)

PDEF: Predictability Dynamics and Ensemble Forecasting (予測可能性・力学・アンサンブル予報)

WCRP: World Climate Research Programme(世界気候研究計画)

WGNE: Working Group on Numerical Experimentations(数値実験作業部会)

WMO: World Meteorological Organization(世界気象機関)

WWRP: World Weather Research Programme(世界天気研究計画)