気候講演会「海と気候変動~海が異常気象を引き起こす?~」

いつ:
2020-02-01 @ 2:00 PM – 4:00 PM
2020-02-01T14:00:00+09:00
2020-02-01T16:00:00+09:00
どこで:
一橋講堂
千代田区一ツ橋2-1-2
連絡先:
主催:気象庁、(一財)日本気象協会、(一財)気象業務支援センター 後援:文部科学省、環境省、地球ウォッチャーズ-気象友の会-
令和元年度気候講演会が令和2年2月1日(土)に開催されます。
 
  • 日時:令和2年2月1日(土)14時~16時(開場13時30分)
  • 場所:一橋講堂(千代田区一ツ橋2-1-2)
  • 対象:一般、300名(参加費無料・事前申込制(先着順))
  • 主催:気象庁、(一財)日本気象協会、(一財)気象業務支援センター
  • 後援:文部科学省、環境省、地球ウォッチャーズ-気象友の会-

講演内容:

「海と気象」 東北大学大学院理学研究科 准教授 杉本 周作 氏

海洋と気象の関係、海洋が台風といった気象に与える影響について解説します。さらに、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)が公表した「海洋・雪氷圏特別報告書」より海洋の現状や今後起こりうる海洋の変化など、“海洋”にまつわる最新の研究を紹介します。
 
「気候危機と防災」 気象キャスター 蓬莱 大介 氏
 
2018年大阪を襲った台風第21号の映像を見ながら、危険度分布やハザードマップなどの防災情報の見方も含め、“防災”についてお話しします。また、気象キャスターの視点から、“気候危機”というキーワードで気候変動についてお伝えします。その他、気象キャスターの裏側の話も。
 
詳細はこちら → 気候講演会公式HP