支部研究会

  中部支部では、支部会員の交流を深めるため、秋に支部研究会を開催しています。発表は、気象に関する大気科学・海洋科学のテーマであれば、何でも結構です。オリジナルの研究だけでなくレビューも歓迎します。 各講演には、十分な発表時間と質疑応答(発表と質疑を併せて20分程度)の時間を用意する予定です。

平成30年度より支部研究会での優秀発表を表彰する中部支部長賞を創設しました。


令和2年度(2020年度) 中部支部研究会(オンライン)

    2020年12月15日(火)13:00〜17:30
    12月16日(水)09:20〜15:30

         ・ プログラム
         ・ 講演要旨集(閲覧パスワード設定有)(18MB)

研究集会では24件の講演があり、1日目は70名、2日目は60名の皆様にご参加頂きました。
オンライン開催となりましたが、活発な意見交換ができました。皆様、ありがとうございました。

【支部長賞 受賞者】
川口航平さん (名古屋大学)
「マルチパラメータ・フェーズドアレイ気象レーダデータに基づく孤立積乱雲の 内部構造の時間変化」

    坪木支部長代理より賞状が授与されました@名古屋大学
    (坪木支部長代理および指導教員の高橋教授とのスナップ写真)