第33期第20回常任理事会議事録

日 時

会 場

出席者

その他の出席者


議 事

  1. 第33期第19回常任理事会議事録の確認
  2. 第33期第6回理事会議事録の確認
  3. 各委員会からの報告
  4. 庶務

    会計

    2005年度(2005年4月1日から2006年3月31日)の収支報告(総会議題と同じ内容).

    2005年度会計監査が4月5日(水)に行われた.

    天気

    Vol.53 No.4(2006年4月号)の掲載記事と,Vol.53 No.5(2006年5月号)掲 載予定記事の報告.

    125周年記念事業で“天気”の電子アーカイブを行うに当り,1993年以前の掲載 記事に関する著作権の学会への委譲のお願いを,学会ホームページに掲載した. “天気”4月号でも周知する.

    SOLA編集

    3月は6件の投稿があった.

    2005年分の冊子化について運営部会で検討した.有償でDVDを配布する案も出て いる.

    オンラインで受付から掲載まで行うシステムに移行して数ヶ月経過し,幾つか不 具合も出ているので技術的なチェックを行う.

    講演企画

    2006年度春季大会のオンライン登録は順調.秋季大会に向け,参加費の払い込み 時期や講演キャンセルの扱いについて検討する.

    2007年度春季大会の開催日程や会場等について調整中.

    教育と普及

    国際学術

    電子情報

    2006年3月1日〜3月31日の気象学会ホームページのアクセス状況(134,757件).

    2006年度春季大会情報,役員選挙及び気象研究ノート最新号へのアクセスが多い.

    「教育と普及活動(教育と普及委員会)」のページを掲載した.

    2006年度地球化学研究協会学術賞「三宅賞」及び「奨励賞」候補者,第23回井上学 術賞・井上研究奨励賞受賞候補者及び平成18年度島津賞候補者の推薦募集記事を 掲載.

    平成18年度島津科学技術振興財団研究開発助成の募集を掲載.

    (独)国立環境研究所公開シンポジウム2006の案内を掲載.

    東京農工大学大学院共生科学技術研究部の教員公募記事を掲載.

    第34期役員選挙関連の情報を掲載.

    125周年



  5. 会員の加入・退会


  6. 第34期役員選挙の結果について


  7. 2006年度総会の議題について


  8. 5月の理事会の議題について


  9. その他
  10. (1)「陸域相互作用システム研究連絡会」の設置について
    標記研究連絡会の設置についての申請を了承した.代表は気象研究所の馬 淵和雄氏.
    (2)電子アーカイブに関するJSTとの覚書の交換について
    “気象集誌”第1巻のアーカイブに関する標記覚書の内容を確認した.以降 の巻の作業に対しては,同様の内容で覚書を更新する.




日本気象学会ホームページへ