日本気象学会からの声明等

新着情報

第3回気象ビジネスフォーラム
2019-01-15
2019年春季大会の参加・講演申込を開始しました。
2019-01-15
第16回天気予報研究会開催案内
2019-01-12
名古屋大学大学院環境学研究科 任期付研究員公募
2019-01-09
第34回北方圏国際シンポジウム「オホーツク海と流氷」
2019-01-07
第56回アイソトープ・放射線研究発表会
2018-12-28
2018年気象集誌論文賞受賞者のお知らせ
2018-12-28
福岡大学産学官連携研究機関研究所「福岡から診る大気環境研究所」 博士研究員(任期付き)公募
2018-12-27
九州支部第18回気象教室「南極越冬隊員が語る 南極から診た地球の環境」(2019.1.20)
2018-12-25
第24回 計算工学講演会
2018-12-25
2019年度日本気象学会小倉奨励賞受賞候補者の推薦募集
2018-12-25
北海道大学大学院地球環境科学研究院 教授公募のご案内
2018-12-20
第40期第3回(2018年7月)・第40期第4回(2018年9月)理事会議事録
2018-12-19
最新の事業報告・収支報告(2018年)
2018-12-19
気象集誌からのお知らせと 2018年12月号の新着情報(2018.12.16)
2018-12-17

行事予定

1月
20
2019
九州支部第18回気象教室「南極越冬隊員が語る 南極から診た地球の環境」(2019.1.20) @ 福岡市科学館 6Fサイエンスホール
1月 20 @ 2:00 PM – 4:30 PM
1月
21
2019
第7回国際データ同化シンポジウム @ 理化学研究所計算科学研究センター
1月 21 – 1月 24 全日
「第7回国際データ同化シンポジウム」のアブストラクト受付を開始しましたのでご案内させて頂きます。 http://www.data-assimilation.riken.jp/isda2019/ 申込締切は10月14日となります。皆様のご参加を心よりお待ちしております。 Important Dates (Tentative): * Abstract submission deadline: October 14, 2018 * Speakers confirmed and program made available: November 2018 * Registration deadline: December 16, 2018 * Symposium: January 21 ? 24, 2019 Scientific Organizing Committee: Chair: Takemasa Miyoshi (RIKEN / University of Maryland / JAMSTEC / Kyoto University) Henry Abarbanel (University of California, San Diego) Serge Guillas (University College London) Ibrahim Hoteit (KAUST) Nancy Nichols (University of Reading) Roland Potthast (Deutscher Wetterdienst / University of Reading) Sebastian Reich (University of Potsdam / University of Reading) Hiromu Seko (JMA,MRI / JAMSTEC) Peter Jan Van Leeuwen (Colorado State University) Martin Weissmann (Ludwig-Maximilians-Universit?t M?nchen) Shu-Chih Yang (Taiwan National Central University) 主催:理化学研究所計算科学研究センター 共催:理化学研究所数理創造プログラム 場所:理化学研究所計算科学研究センター
2月
17
2019
第34回北方圏国際シンポジウム「オホーツク海と流氷」 @ 紋別市民会館・紋別市文化会館・紋別市立博物館
2月 17 – 2月 22 全日
2月
28
2019
第3回気象ビジネスフォーラム @ 一橋大学 一橋講堂
2月 28 @ 10:00 AM – 4:30 PM

 

気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC。事務局:気象庁)では、気象データの利活用促進・気象ビジネス市場の拡大を目指し、以下のとおり気象ビジネスフォーラムを開催いたします。

本記事をご覧になられている皆様はもちろんのこと、気象データ活用にご関心のあるお知り合いの方々にもお声掛けいただき、たくさんのご来場をお待ちしております。

———————————————————————————————————————–

第3回気象ビジネスフォーラム

~気象データが拓く未来のビジネス~

 

日時:2019年2月28日(木)

10:00~17:00 ブース展示

13:00~16:30 ビジネス事例紹介・トークセッション等

(※受付開始 12:15)

場所:一橋大学 一橋講堂

 (最寄駅: 東京メトロ神保町駅、竹橋駅)

参加費:無料

定員:500名(事前申込制)

主催:気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC)

 

イベント概要:

本イベントでは、気象データを活用した新たなビジネスの創出、生産性の向上を目指します。

気象データを活用した新たなビジネス事例を各企業よりご紹介いただくとともに、AI 等の先端技術の活用等による今後のビジネス展望についてトークセッションを行います。併せて、気象、IT、製造業等の各企業によるブース展示を行います。

お申込み方法:

 ビジネス事例紹介・トークセッション等へのご参加は、以下のホームページから事前申込をお願いします。企業展示ブースへのご来場については、事前申込不要です。

 https://realmedialab.com/wxbc_forum/

 

詳細は次のホームページをご覧ください。

https://www.wxbc.jp/event/20190228_forum03/

5月
15
2019
日本気象学会 2019 年度春季大会 @ 国立オリンピック記念青少年総合センター
5月 15 – 5月 18 全日
日本気象学会 2019 年度春季大会 @ 国立オリンピック記念青少年総合センター | 渋谷区 | 東京都 | 日本

日本気象学会2019年度春季大会が 2019年5月15~18日に国立オリンピック記念青少年総合センター で開催されます。

特設ページはこちらです。

研究発表

口頭及びポスター形式で行われます。

 大会日程

大会は以下の日程で行われる予定です.

  • 第1 日(5 月 15 日)
    • 午前:口頭,ポスター
    • 午後:口頭
  • 第 2 日(5 月 16 日)
    • 午前:口頭,ポスター
    • 午後:総会,受賞記念講演,懇親会
  • 第 3 日(5 月 17 日)
    • 午前:口頭,ポスター
    • 午後:シンポジウム
  • 第 4 日(5 月 18 日)
    • 午前:口頭,ジュニアセッション
      ※ジュニアセッションの件数によっては第 4 日午前にポスター発表を行うこともあり得る 
    • 午後:口頭,公開気象講演会 

シンポジウム

大会第 3 日(5 月 17 日)の午後に開催予定です. テーマは「多重階層システムとしての気候の研究」 です. 

懇親会

大会第 2 日(5 月 16 日)の夕刻(18:15~を予定) に,大会会場にて開催予定です

5月
29
2019
第24回 計算工学講演会 @ ソニックシティー
5月 29 – 5月 31 全日
7月
3
2019
第56回アイソトープ・放射線研究発表会 @ 東京大学弥生講堂
7月 3 @ 9:25 AM – 7月 5 @ 10:25 AM