気象集誌からのお知らせと 2017年2月号の新着情報

日本気象学会会員の皆様

気象集誌 (Journal of the Meteorological Society of Japan; JMSJ) 2017年2月号が公開されました。
JMSJ の新着情報をお知らせします。
—————————————————–
□JMSJの2017年2月号掲載論文の電子版が公開されました [New]
□B・C会員向けの気象集誌の配布方法の変更について [New]
□2016年気象集誌論文賞 [New]
□特集号 The Special Edition on Contributions to Asia Oceania Atmospheric Sciences が完結しました [New]
□アクセス情報・被引用情報のランキング [New]
□JMSJ論文の被引用数ページの更新(2月) [New]
□J-STAGEでの早期公開
□特別号の投稿の受付
□Noteへの投稿のお勧め
□投稿料の減免について
□Graphical Abstract および日本語要旨について
□JMSJからの情報発信
—————————————————–

□JMSJの2017年2月号掲載論文の電子版が公開されました [New]

JMSJ 2017年2月号のページ: https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jmsj/95/1/_contents

2017年2月号掲載論文一覧

*Editorial
http://doi.org/10.2151/jmsj.2017-a

*JMSJ Award in 2016
http://doi.org/10.2151/jmsj.2017-b

*Editorial for the Special Edition on Contributions to Asia Oceania Atmospheric Sciences
http://doi.org/10.2151/jmsj.2017-c

*Invited Review Articles

– Kitoh, A., 2017: The Asian monsoon and its future change in climate models: A review. J. Meteor. Soc. Japan, 95, 7-33.
http://doi.org/10.2151/jmsj.2017-002
http://jmsj.metsoc.jp/GA/JMSJ2017-002.html

鬼頭昭雄:気候モデルにおけるアジアモンスーンとその将来変化:レビュー
日本語要旨: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jmsj/95/1/95_2017-002/_article/supplement

*Articles

– Yoshida, R., Y. Miyamoto, H. Tomita, and Y. Kajikawa, 2017: The effect of water vapor on tropical cyclone genesis: A numerical experiment of a non-developing disturbance observed in PALAU2010. J. Meteor. Soc. Japan, 95, 35-47.
http://doi.org/10.2151/jmsj.2017-001
http://jmsj.metsoc.jp/GA/JMSJ2017-001.html

吉田龍二・宮本佳明・富田浩文・梶川義幸:熱帯低気圧発生における水蒸気の効果:PALAU2010で観測された非発達擾乱の数値実験
日本語要旨: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jmsj/95/1/95_2017-001/_article/supplement

– Suwarman, R., K. Ichiyanagi, M. Tanoue, K. Yoshimura, S. Mori, M. D. Yamanaka, F. Syamsudin, and H. A. Belgaman, 2017: El Niño Southern Oscillation signature in atmospheric water isotopes over Maritime Continent during wet season. J. Meteor. Soc. Japan, 95, 49-66.
http://doi.org/10.2151/jmsj.2017-003
http://jmsj.metsoc.jp/GA/JMSJ2017-002.html
Special Edition on Contributions to Asia Oceania Atmospheric Sciences
http://jmsj.metsoc.jp/special_issues_editions/vol93no4.html

Rusmawan Suwarman・一柳錦平・田上雅浩・芳村 圭・森 修一・ 山中大学・Fadli Syamsudin・Halda Aditya Belgaman:海洋大陸の雨季における大気中の水安定同位体に記録されたエルニーニョ南方振動の特徴
日本語要旨: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jmsj/95/1/95_2017-003/_article/supplement

□B・C会員向けの気象集誌の配布方法の変更について [New]

表記の件について、アンケート調査を行っています。4月7日までに回答をお願いします。

B・C会員向けの気象集誌の配布方法の変更について

□2016年気象集誌論文賞 [New]

2016年気象集誌論文賞は以下の3編に決まりました。

Schubert, W. H., C. J. Slocum, and R. K. Taft, 2016:
Forced, balanced model of tropical cyclone intensification. J. Meteor. Soc. Japan, 94, 119-135.
http://doi.org/10.2151/jmsj.2016-007
Graphical Abstract: http://jmsj.metsoc.jp/GA/JMSJ2016-007.html

Bessho, K., K. Date, M. Hayashi, A. Ikeda, T. Imai, H. Inoue, Y.
Kumagai, T. Miyakawa, H. Murata, T. Ohno, A. Okuyama, R. Oyama, Y.
Sasaki, Y. Shimazu, K. Shimoji, Y. Sumida, M. Suzuki, H. Taniguchi, H.
Tsuchiyama, D. Uesawa, H. Yokota, and R. Yoshida, 2016: An introduction
to Himawari-8/9 – Japan’s new-generation geostationary meteorological
satellites. J. Meteor. Soc. Japan, 94, 151-183.
http://doi.org/10.2151/jmsj.2016-009 
Graphical Abstract: http://jmsj.metsoc.jp/GA/JMSJ2016-009.html

Kitamura, Y., 2016:
Improving a turbulence scheme for the terra incognita in a dry convective boundary layer.
J. Meteor. Soc. Japan, 94, 491-506.
http://doi.org/10.2151/jmsj.2016-028 
Graphical Abstract: http://jmsj.metsoc.jp/GA/JMSJ2016-028.html

論文賞論文は、以下のページで紹介しています。
http://jmsj.metsoc.jp/awards/index.html
http://doi.org/10.2151/jmsj.2017-b

気象集誌論文賞 歴代受賞者一覧

□特集号 The Special Edition on Contributions to Asia Oceania Atmospheric Sciences が完結しました [New]

本特集号は、はじめての試みで、受理順に通常号論文として公開していました。virtual に web 上で特集号をまとめています。

特集号巻頭言:
http://doi.org/10.2151/jmsj.2017-c

論文へのリンク:

http://jmsj.metsoc.jp/special_issues_editions/vol93no4.html

□アクセス情報・被引用情報のランキング [New]

JMSJでは各月のアクセス情報を Most Accessed Articles として公開しています。

http://jmsj.metsoc.jp/most_accessed/index.html

また、各年1年を通じたアクセス数についても集計をしています。
2016年の集計結果は以下のとおりです。

http://jmsj.metsoc.jp/most_accessed/2016_except_unusual.html

アクセス数が最大の論文は次の論文です。

Kobayashi, S., Y. Ota, Y. Harada, A. Ebita, M. Moriya, H. Onoda, K.
Onogi, H. Kamahori, C. Kobayashi, H. Endo, K. Miyaoka, and K. Takahashi,
2015: The JRA-55 Reanalysis: General specifications and basic
characteristics. J. Meteor. Soc. Japan, 93, 5-48.
http://doi.org/10.2151/jmsj.2015-001 Graphical Abstract

これらは J-Stage のアクセスログレポートを集計したものです。オリジナルのレポートファイルは下記からダウンロードできます。

http://jmsj.metsoc.jp/most_accessed/access_report/index.html

□JMSJ論文の被引用数ページの更新(2月) [New]

JMSJ論文の被引用数について、Web of Science での統計情報を半年に一度アップデートして公開しています。
2月1日に最新のデータを更新しました。

http://jmsj.metsoc.jp/most_cited/index.html

JMSJ論文の歴代で最大引用数論文は次の論文で、引用数は913です。

Onogi, K., J. Tsutsui, H. Koide, M. Sakamoto, S. Kobayashi, H.
Hatsushika, T. Matsumoto, N. Yamazaki, H. Kamahori, K. Takahashi, S.
kadokura, K. Wada, K. Kato, R. Oyama, T. Ose, N. Mannoji, and R. Taira,
2007: The JRA-25 Reanalysis. J. Meteor. Soc. Japan, 85, 369-432.
http://doi.org/10.2151/jmsj.85.369

□J-STAGEでの早期公開

JMSJではJ-STAGEの早期公開を行っています。受理論文について、受理後直ちに DOI が発行され、Early Online Release (EOR)が J-STAGE の早期公開ページで公開されます。

https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jmsj/advpub/0/_contents

EOR論文の情報は、以下のページにまとめています。現在のところ、4月号掲載論文までの情報が記載されています。

http://jmsj.metsoc.jp/contents/justreleased.html

□特別号の投稿の受付

JMSJでは現在、以下の特別号の論文の投稿を受け付けています。
投稿に関心ある方は、各編集委員長にお問い合わせください。

「静止気象衛星「ひまわり8号」を用いた気象学・気候変動研究」
“Meteorology and climate change studies by using the geostationary meteorological satellite Himawari-8”
編集委員長:早坂忠裕(東北大学大学院理学研究科) e-mail: tadahiro@m.tohoku.ac.jp
投稿案内:http://caos-vl.geophys.tohoku.ac.jp/call_for_papers.html
投稿期限: 2017年4月30日

□Note への投稿のお勧め

JMSJ の Notes and Correspondence のカテゴリーでは、速報性のある短報(Note)の投稿を受け付けています。
Note は査読プロセスを4か月以内に終了することを目標としており、投稿時のページ数は20ページ以内です。
レターに収まらない図表を含む場合には、Note への投稿をご検討ください。
詳しくは The Guide for Authors を参照してください。

http://jmsj.metsoc.jp/GuideforAuthors.pdf

□投稿料の減免について

2016年より、JMSJに掲載された論文の第一著者が、掲載後1年以内に第一著者としてJMSJに投稿された場合、投稿料を5万円減免いたします。
対象の方は、カバーレターに減免の希望について記載をお願いします。

また、著者の全員が大学、研究機関等研究を本務とする機関に所属していない場合も減免の対象になります。
詳しくは下記の規程を参照してください。

http://www.metsoc.jp/teikan/MSJ_kitei_keisairyoumenjo.pdf

□Graphical Abstract および日本語要旨について

JMSJ掲載論文について、Graphical Abstract および日本語要旨が利用できます。

Graphical Abstract: http://jmsj.metsoc.jp/GA/

日本語要旨:各論文の Supplementary Material に収めています。

□JMSJからの情報発信

JMSJでは以下の情報発信を行っています。どうぞ積極的にご利用ください。

◆気象集誌ホームページ◆ http://jmsj.metsoc.jp/

◆気象集誌フェイスブック◆ https://www.facebook.com/jmsj.metsoc

◆気象集誌ツイッター◆ https://twitter.com/JMSJ_metsoc

◆気象集誌 RSS◆ http://jmsj.metsoc.jp/RSS.xml
Early Online Release, Graphical Abstract, Online Release の新着情報について、RSS を使って発信しています。
http://www.metsoc.jp/2016/01/21/5774 を参照ください。

なお、JSTAGE からも新着情報の Alert サービスが利用できます。下記ページを参照に MY JSTAGE にIDを登録をお願いします。 https://www.jstage.jst.go.jp/pub/html/AY04S400_ja.html

佐藤正樹
Chief Editor, JMSJ