ジュニアセッション2022-開催案内-

開催要項プログラム予稿の様式個人情報の取り扱い昨年の様子過去の記録ジュニアトップ


poster2021

第8回日本気象学会ジュニアセッション開催のお知らせ
       ~発表者を募集します~

主催:(公社)日本気象学会
後援:文部科学省
(公社)全国高等学校文化連盟
(一社)日本気象予報士会
 
 時々刻々変化し、人々の生活に大きな影響を及ぼす気象は、興味が尽きないものです。大気や気象に対する若い人たちの興味や探究心が高まることで、より豊かな社会の招来に繋がることを期待し、日本気象学会は、高校・中学生世代を対象に「ジュニアセッション」を開催しています。生徒たちが自ら行った気象や大気に関する調査・研究の成果を、専門家の前で発表体験し、意見交換することによって調査・研究を深めてもらうことを主な目的としています。

 下記の通り、本気象学会2022年度春季大会に合わせて「第8回日本気象学会ジュニアセッション」(ジュニアセッション2022)を開催します。2021年度に引き続き2022年度もオンライン開催とし、生徒が直接、会場に集まることはしませんが、希望者はリアルタイム接続での発表・質疑応答も可能とし、活発な意見交換ができるようにいたしました。多数のお申し込みをお待ちしています。

  • 開催形式
    • オンライン
  • 開催日時
    • 2022年5月17日(火)~20日(金)を含む一週間程度(日本気象学会2022年度春季大会期間中)
  • 発表・聴講の資格
    • 発表者:高等学校/高等専門学校(1~3学年)/中学校の生徒
    • 聴講者:発表校の生徒・教職員および研究指導者・保護者、発表者がいない学校の生徒・教職員および研究指導者
  • 発表内容
    • 生徒(個人またはグループ)による気象・気候や大気についての調査・研究成果
    • ※大学や研究機関等との共同研究の場合は、発表者によって実施された内容を発表してください。
  • 実施形態
    • 次のとおり調査・研究成果を報告・発表していただきます。
    • 1.予稿の作成・提出
      • ・予稿(調査・研究内容の概要)を作成していただき、参加申込時に提出していただきます。
      • ・提出された予稿は「プログラム」のページに掲載します。また、開催後に予稿集を発行し、希望者に郵送します。
      • ・フォーマット等の詳細は「予稿の様式」のページをご参照ください。
    • 2.オンラインでの口頭発表(リアルタイム接続、動画掲載から1つ以上)
      • ・調査・研究内容をポスターもしくはスライドにまとめていただき、口頭にて発表していただきます。
      • ・リアルタイム接続(オンライン会議システムによるリアルタイムでの発表)、もしくは参加者限定サイトへの動画の掲載から選べます(両方も可)。
      • ※リアルタイム接続は、開催期間中のどこか1日(16:00~18:00頃)で行う予定です。
      • ※リアルタイム接続の発表件数には上限を設ける場合があります。
    • 3.発表資料の掲載
      • ・開催期間中は発表資料(ポスター・スライド)を参加者限定サイトに掲載していただきます。
      • ・参加者限定サイトでは、参加者間でチャット機能による質疑応答ができます。
    • ☆参加者限定サイトについて
      • ・発表資料・動画の掲載及びチャットでの質疑は、日本気象学会の会員とジュニアセッション発表者・聴講者のみがアクセス可能なWebサイト(参加者限定サイト)にて行います。
      • ・参加者限定サイトにはGoogleのシステムを利用するため、発表者・聴講者ともgoogleアカウントの取得が必要となります。詳細は申し込み受理後(4月下旬~5月上旬)にご連絡いたします。
  • 参加費
    • 無料
  • 申し込み方法
    • 発表者・聴講者とも、こちらの参加登録フォーム(Google forms)からお申込みください。
    • 申込期間:2022年1月11日(火)~4月15日(金)(先着40件)
    • ※定員に達した場合には、締切り前に申込みの受付を終了することがあります。どうぞお早めにお申し込みください。
    • ※参加登録の際、発表者は予稿(wordファイル、pdfファイルの2形式)の提出が必要です(参加登録フォームのセクション5にてアップロードしてください)。聴講者は特に提出書類は不要です。
  • 発表申込の受理通知
    • 発表者の資格および発表内容の適格性を上記に従って審査し、発表申込から一週間程度で、メールにて結果をお知らせします。
  • 参加特典
    • 1.発表者の全員に対し、気象学会での発表を認定する「発表認定証」を発行します。
    • 2.日本気象学会ホームページに発表者や発表要旨などを掲載し、顕彰します。
    • 3.発表者は、専門家による質疑やコメントを通じて、研究の要領やヒントを得たり、参加者間の交流を深めたりすることができます。
  • 個人情報の取り扱い
  • 問い合わせ先
    • 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-6-9気象庁内
    • 公益社団法人 日本気象学会 教育と普及委員会 ジュニアセッション担当
    • Email: msj-ed_2022[at]metsoc.or.jp(ジュニアセッション担当)※[at]を@にご変換ください。
    • Tel:03-6453-0611 FAX 03-6453-0612(学会事務局)
    • ※なるべくFAXかE-mailでのお問い合わせをお願いします。

開催要項プログラム予稿の様式個人情報の取り扱い昨年の様子過去の記録ジュニアトップ