ジュニアセッション2022-発表プログラム-

開催要項プログラム予稿の様式個人情報の取り扱い昨年の様子過去の記録ジュニアトップ

  講演登録番号 講演番号 発表タイトル 学校名
20日(金)
ホストA
A4J
J000000001 JS-06+ 御輿来(おこしき)はよか景色2~潮汐を考慮し御輿来の絶景を撮る~ 熊本県立宇土高等学校
J000000002 JS-08+ 知らない現象(不知火現象)を科学する4 熊本県立宇土高等学校
J000000003 JS-07+ えっ、島が浮いている!?浮島現象を科学するⅢ 熊本県立宇土高等学校
J000000004 JS-12+ 気象情報で地球を守ろう 田園調布学園高等部
J000000005 JS-14+ 京都府南部地域における積乱雲の発生条件を探る 京都府立桃山高等学校
J000000006 JS-15+ JPCZの発達時における日本海と高層の温度差について 京都府立桃山高等学校
J000000007 JS-03+ 成田空港の滑走路に沿った霧の分布 ー2011~2012年の例ー 市川学園市川高等学校
J000000023 JS-16+ 火星で発生した大規模ダストストーム 熊本県立第一高等学校
20日(金)
ホストB
B4J
J000000008 JS-13+ 栃木市太平山県立自然公園における逆転層の研究 國學院大學栃木高等学校
J000000009 JS-01+ BSアンテナで局地的豪雨予測Ⅱ~SNSとIoTを活用した観測網の全国展開~ 鹿児島県立錦江湾高等学校
J000000010 JS-17+ カタクリの栽培Ⅱ 高岡市立中田中学校
J000000011 JS-18+ 大気潮汐の研究Ⅱ 高岡市立中田中学校
J000000012 JS-19+ 打ち水の効果について 高岡市立中田中学校
J000000013 JS-23+ 積乱雲の位置推定を目指す 東京都立立川高等学校
J000000014 JS-24+ 視程観測の自動化と気象観測システムの開発 東京都立立川高等学校
21日(土)
ホストA
A5J
J000000015 JS-02+ 冬の日本海に発生する雪雲の可視化モデルを作り隊 青森山田中学高等学校
J000000016 JS-04+ アークの発生条件を検討する ー発生予測を夢見てー 藤嶺学園鵠沼高等学校* (現所属:京都産業大学)
J000000017 JS-09+ 台風の再発達について~油断大敵!台風は再び強くなる~ 福岡市立百道中学校
J000000018 JS-10+ 福岡市上空の空の様子 福岡工業大学附属城東高等学校
21日(土)
ホストB
B5J
J000000019 JS-05+ 防災アプリの開発 宮崎県立佐土原高等学校
J000000020 JS-11+ 雷の音や電磁波で積乱雲の発達を把握・予測できるのか 東京都立戸山高等学校
J000000021 JS-21+ フォトダイオードモジュールを用いた雷光受光装置の製作と観測 山口県立下関工科高等学校
J000000022 JS-22+ 緑色に近くなる空 愛知県立明和高等学校
リアルタイム発表なし
P4J
J000000024 JS-20 スプライトの発生状況と発生時の気象条件について 成蹊高等学校

開催要項プログラム予稿の様式個人情報の取り扱い昨年の様子過去の記録ジュニアトップ