2019年度春季大会松野賞の受賞者決まる

 2019年度春季大会において,松野賞候補者としてエントリーされた口頭発表およびポスター発表の候補者16名について審査・選考を行った結果,発表が特に優秀であった下記5名に松野賞を授与することに決定しましたのでお知らせします。

 

受賞者:高須賀 大輔(東京大学)

発表題目:MJO の発生・東進過程における混合ロスビー重力波の役割-YMC-Sumatra 2017 期間中の事例解析-

 

受賞者:星 一平(新潟大学)

発表題名:北極–中緯度気候リンクにおけるQBO 位相依存性

 

受賞者:岩切 友希(東京大学)

発表題目:完新世中期におけるENSO の弱化メカニズム

 

受賞者:塚田 大河(北海道大学)

発表題目:ひまわり8 号を用いた台風内部コア領域の風速推定

 

受賞者:藤原 圭太(九州大学)

発表題名:黒潮の潜熱フラックス増加実験でみられた秋台風の発達抑制

 

詳しくは、以下をご覧下さい。

2019年度春季大会松野賞の受賞者決まる