2022年度秋季大会松野賞の受賞者決まる

2022年度秋季大会において、松野賞候補者として口頭発表およびオンラインポスター発表合わせて31名のエントリーがあった。松野賞受賞者選定規程に基づき、26名の委員の合議による厳正なる審査・選考を行った結果、発表が特に優秀であった下記5名に松野賞を授与することに決定した。

青木 俊輔(京都大学)

発表題目:「熱帯沿岸域の降水日周期に及ぼす下層風の影響」

井村 裕紀(東京大学)

発表題目:「全球気候モデルMIROC6における北極域の雲・降水・放射相互作用の解析」

大野 健(千葉大学)

発表題目:「長期観測データに基づくブラウンカーボンの光吸収エアロゾル光学的深さへの寄与率の推定:東アジアでの定量的評価」

小原 涼太(東北大学)

発表題目:「関東地方におけるCold-Air Damming (CAD)を伴う大雨の統計的研究」

佐藤 瞭(東京大学)

発表題目:「冬季北太平洋域における大気内部・外部変動のエネルギー論的考察」