2018年度秋季大会松野賞の受賞者決まる

2018年度秋季大会において、松野賞候補者としてエントリーされた13名による口頭発表について審査・選考を行った結果、発表が特に優秀であった下記1名に松野賞を授与することを決定しましたのでお知らせします.

受賞者:三浦 悠(岡山理科大学)

発表題名:肱川あらしの発達に谷筋の水平気圧傾度が及ぼす影響

詳しくは、以下をご覧下さい。

2018年度秋季大会松野賞の受賞者決まる