長期予報研究連絡会

●お知らせ

2018年12月12日に開催する研究会「長期予報と大気大循環」の拡張要旨を掲載いたしました。下記の2018年の研究会のページをご覧ください。

長期予報研究連絡会について

日本気象学会の研究連絡会の一つとして「長期予報研究連絡会」が発足しました。(2008年5月)

●研究会「長期予報と大気大循環」

●長期予報研究連絡会の歴史

長期予報研究連絡会は、「L.F.グループ」として長期予報に関わる研究グループとして50年以上にわたって活動を行ってきました。
「グロースベッター」はその会誌で第1号が1961年に発行され、第45号(2007年)まで続けられました。その後、「グロースベッター」の電子媒体化を進め平成25年4月より公開しています。

●リンク

 


  問い合わせ先:(事務局担当:平井 雅之・萬納寺 信嵩・千葉 丈太郎 気象庁 地球環境・海洋部 気候情報課)